ホーム > 事業内容 > 福祉用具レンタル・販売事業 > 安全・安心のために

安全・安心のために

快適な生活は安心から。
お客様の便利、安全、安心を第一に考えて。

万全の定期点検&モニタリングサービス

定期点検風景

納入後10日以内に再度訪問し使用状況を確認するほか、その後も定期的に訪問点検を実施しています。
電話によるチェックも含め、使用・適合状況をつねに細やかに確認。お体の状態や日常生活動作の変化による機種変更、万一の故障による修理・交換にも迅速に対応するなど、安心と安全にお応えしています。
商品はパーツごとにバーコード管理し、修理や貸出などの履歴をデータ化して、劣化や故障などによる事故を未然に防いでいます。
このほか利用者やケアマネジャーにサービス評価アンケートを行うなど、日々のサービス向上に積極的に取り組んでいます。

「福祉用具サービス計画書」「モニタリングシート」の活用

モニタリングシート(左)、福祉用具サービス計画書(右)

モニタリングシート(左)、福祉用具サービス計画書(右)

「福祉用具サービス計画書」は、福祉用具を利用する際、使う目的や選定根拠を記すものです。2012年4月の介護保険制度改正により、すべての福祉用具サービス事業者に、この「福祉用具サービス計画書」の作成が義務付けられました。
当社では、義務化以前よりご利用者ひとり一人に「福祉用具サービス計画書」を作成・提供し、その方のお身体や生活に合った用具の選定、使い方の提案を行ってきました。また、ご利用者をサポートする関係者が、福祉用具の導入目的や使用上の注意事項を把握、目標の達成状況を確認できるよう活用しています。
また、定期訪問による確認を効果的に行うためのツールとして「モニタリングシート」を活用しています。

安心できる品質の証、消毒工程管理認定マーク

消毒行程管理認定マーク

2000年4月スタートの公的介護保険をはじめ、法律や制度が整備されるにつれ、品質・サービスへの基準づくりや認定制度も整いつつあります。
たとえば (ー社)シルバーサービス振興会が制定した「福祉用具の消毒工程管理認定基準」。当社ではすでに6か所の衛生管理センターが、この基準にかなうとして認定を受けています。
福祉用具レンタルにおける消毒工程は、サービスの質を示す大事な指標。ヤマシタは最新の消毒システムと信頼のサービス、商品でニーズにお応えしています。

徹底した衛生管理

清潔・安心はもう一つのヤマシタのテーマ。衛生管理には徹底的にこだわり、全工程で細心の注意を払っています。人が使うものだから、各工程で、人の手と目と機械の目で丁寧にチェックすることも怠りません。
配送・営業車輌の消毒には、人体に無害の消毒液を使用。衛生管理センターに戻ってきた車輌内部を、回収したレンタル商品とともに殺菌・消毒するのを衛生管理の第一工程にしています。
また、人と環境にやさしいシステムを積極的に採用。衛生管理センターのすべてで、電解水による最新の洗浄・消毒設備を導入しています。水と食塩で精製するため、排水もクリーンに保つ画期的なシステムです。マットレスメンテナンス工場も持ち、常にクリーンなマットレスを提供しています。

人と環境にやさしい「電解水」で洗浄・消毒

人と環境にやさしい「電解水」で洗浄・消毒

薬剤の残留濃度も考慮した最新の消毒機

薬剤の残留濃度も考慮した最新の消毒機

人にも環境にもやさしい消毒システム

人にも環境にもやさしい消毒システム

このページのトップへ