ホーム > 事業内容 > 福祉用具レンタル・販売事業 > 社会貢献

社会貢献

こころのバリアフリーを目指して。
企業活動を通して、社会貢献につながれば・・・。

住宅改修で安心な住環境を

住宅改修で安心な住環イメージ

日本の家屋構造は複雑で段差が多く、あらかじめ高齢者になったときのことを考慮した設計になっていない場合、不便を感じることも少なくありません。けれども、たとえば手すりをつけたり、段差を解消するなどちょっとした工夫で、格段に安全で快適な環境に変えることができます。
当社では、福祉用具だけでは対応できない毎日の安心と便利にお応えするため、手すりの取りつけから改修工事全般まで幅広く対応し、適切なプランニングと確実な施工をサポートします。すべての方が、ずっと自分らしい生活を送れるように、トータルな視点でご提案いたします。

10月1日を「福祉用具の日」に

国や自治体とも協力、啓発用ポスター

国や自治体とも協力、啓発用ポスター

平成5年10月1日「福祉用具の研究開発及び普及の促進に関する法律」が施行されました。この「福祉用具法」にちなみ誕生したのが「福祉用具の日」です。関連団体で「福祉用具の日推進協議会」を立ち上げるとともに、福祉用具法の管轄である厚生労働省・経済産業省両省の応援をいただき、普及活動に携わってきました。
福祉用具は、利用者の自立を支援し、介護する人の負担を軽減する、在宅介護にはなくてはならないものです。今後も高齢社会に具体的な貢献ができる企業として、「視力が低下したら、メガネをかけるように、福祉用具をあたりまえに利用できる社会」を目指します。

まごころの全国ネット「エコール」

まごころの全国ネット「エコール」

全国46ヵ所の営業所&ショールームにくわえ、こころざしを同じくする同業社による一大ネットワークが、全国110店で構成する「エコール」です。北海道から沖縄までをカバーする業界随一の規模を誇ります。
「エコール」グループは質の高いサービスをお届けするだけでなく、それぞれの地域に根ざしたきめ細かく親身なサポートの実現を目指しています。また、福祉用具のレンタルにとどまらず、さまざまなご要望や相談の窓口としてもご利用いただいています。
これまで培った専門知識やノウハウを共有できる身近で気軽な情報発信基地として、ますます充実したネットワークを広げてまいります。

このページのトップへ