ホーム > ニュース > 採用情報 > 内定式2013

ヤマシタコーポレーション内定式2013

2013年09月25日

内定式の開催

内定式2013

9月19日(木)、平成25年度ヤマシタコーポレーション内定式が東京有明の東京ビッグサイトにて開催されました。素晴らしい秋晴れの下、今年は全国から83名の内定者に集まってもらい、来春から一緒に入社する同期生が一堂に会する楽しい1日となりました。
本日は内定者の皆様へ心よりお祝い申し上げます。

役員・幹部挨拶

役員・幹部挨拶

内定式は、今年7月に逝去されました山下一平前社長への黙祷から始まりました。
そして山下新社長から、内定者の皆さんには質の高い立派な福祉用具専門相談員になってほしい。 今日は社会人になる最初の一歩として福祉機器展をしっかり見学して下さいとお話がございました。
続いて久保田常務から、当社は50年続いて来た企業で魅力ある会社ですので新社長の下、これから皆さんと一緒にさらに50年を歩んでいきましょうとお話がございました。
次に堀田本部長(テキスタイルレンタル事業本部)より、当社は3事業部が連携して病院や施設への売上を伸ばしている会社なので、当事業部やDC事業部の商品もぜひ勉強してくださいとお話がございました。
前橋本部長(ホームケア事業本部)からは、毎年この福祉機器展に来ると、多くの出展企業や、来場者があって福祉用具の力が発揮されていくのを感じる。そしてこの仕事に誇りを持ついい機会になる。午後から見学したら皆さんも感じてほしいとお話がございました。
最後に見城本部長(ダストコントロール事業本部)から、皆さんは約1200名の応募者の中から選ばれた優秀な人物です。自信と自覚を持ち、さらに自分に磨きをかけて入社までに一段とたくましくなって下さいとお話がございました。

内定者自己紹介

内定者自己紹介

続いて行われた内定者の自己紹介では、自分の専門科目、現在の心境、入社後の目標や将来の抱負について紹介してもらいました。皆さん非常に緊張していましたが、同じ内定者の自己紹介を聞くにつれて、まじめそうな人や楽しそうな人もいて自分も頑張ろうと気持ちを新たにされたことと思います。将来はヤマシタコーポレーションの中心的存在になれるよう活躍を期待しております。

国際福祉機器展HCR2013見学

HCR2013見学

午後からは4名ずつ20のグループに分かれ、当社の先輩社員の案内により国際福祉機器展を見学しました。国際福祉機器展は国内最大の福祉機器展で、当社社員が厳選した福祉用具メーカーを中心に20社余りの企業や団体を丁寧に案内しました。ヤマシタコーポレーションのブースを始め、多くの福祉用具メーカーやサービス事業者の展示商品を見学できたと思います。
多くの内定者にとって、これ程規模が大きい福祉用具の展示会に参加するのは初めての経験とあって戸惑っていましたが、わからないことは説明員に聞くなどして一生懸命メモしていました。1日も早くご利用者に信頼される福祉用具専門相談員になってほしいと思います。

本日はありがとうございました。

このページのトップへ