ホーム > ニュース > 採用情報 > 内定式2012

ヤマシタコーポレーション内定式2012

2012年09月27日

内定式の開催

内定者の皆様

 平成24年度ヤマシタコーポレーション内定式は、お台場の東京ファッションタウンにて開催され、今年は34名の 内定者にご出席頂きました。
本日は内定者の皆様にとって、社会人としての第一歩を踏み出す大切な1日になったと思います。
内定者の皆様へ心よりお祝い申し上げると共に、誠実で優秀な方々にお集まり頂けた事を嬉しく思います。

役員挨拶

山下社長(中央)、久保田常務(左)、西野課長(右)

内定式は山下社長から内定者の皆様に向けたお祝いの言葉から始まりました。山下社長からは、会社方針、「10月1日 福祉用具の日」を含めた福祉用具啓発活動についてお話を伺いました。
続いて久保田常務から当社の社員カラー、内定者の選考基準についてお話頂きました。
会社方針を理解する事で、会社に必要な人材像も明確にご理解頂けたと思います。内定者の方々は選考理由を直接聞く事によって、皆様が今後勤めていく上での自信を持って頂けたことでしょう。

先輩社員紹介

先輩社員紹介

本日、内定者の皆様にはHCR2012国際福祉機器展を見学して頂く予定になっておりましたので、内定者の皆様を会場案内する先輩社員紹介を行いました。
先輩社員からは最初、各々の日常業務内容、業務中意識している事等を交えた自己紹介がありました。その後、様々な視点から内定者の皆様にHCR2012の見学方法、今後の学生生活の過ごし方、営業所に入って期待する事等についてのメッセージがありました。

内定者自己紹介

内定者自己紹介

内定者の皆様からも、ご自分の学校、専攻分野、学生時代注力していた事、入社後の意気込みについてフレッシュ且つエネルギッシュな意見を多数頂きました。
慣れない雰囲気に緊張されたかもしれませんが、同期内定者への自己PRの場としてもご活用頂けたと思います。未来のヤマシタコーポレーションを担う皆様の言葉は、当社社員にも良い刺激になりました。

HCR2012国際福祉機器展見学

展示会見学の風景

現在アジア最大規模の福祉機器展は、このHCR2012国際福祉機器展です。2012年は世界15ヶ国、548社、2万点にのぼる世界の福祉機器が集結しております。昨年の来場者数は11万8千人であり、今年はそれを上回る来場者数が予想されている事から会場は広大です。

内定者の皆様には、当社先輩社員が厳選した福祉機器をご案内させて頂きました。ヤマシタコーポレーションのブースは勿論、他メーカー様の展示商品もご覧頂けたと思います。
初めて福祉用具に触れた内定者の方も多く、質問事項も多岐にわたりました。この好奇心を継続し続ける事で、質の高い福祉用具専門相談員に近付いて頂きたいと思います。

このページのトップへ