ホーム > ニュース > 福祉用具(イベント) > バリアフリー2013/慢性期医療展2013へ出展いたします(4.18-4.20)

バリアフリー2013/慢性期医療展2013へ出展いたします。

2013年04月20日

毎年4月に大阪で開催される、高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリアフリー2013」に、今年も出展いたします。

バリアフリー2013概要

  • 期日:2013年4月18日(木)~20日(土)
  • 開催時間:午前10時~午後5時
  • 会場:インテックス大阪
  • 入場料:無料(入場者登録制:当日会場での登録またはインターネットによる事前登録)
  • 主催:社会福祉法人大阪府社会福祉協議会・テレビ大阪
  • http://barrierfree.jp/

ヤマシタコーポレーション ブース会場

  • 3号館(小間番号:3-401)
バリアフリー2013ブースイメージ

ブースイメージ

ヤマシタブースでは、恒例のお芝居と事例検討会を開催!

バリアフリー2012での寸劇の様子

バリアフリー2012での寸劇の様子

 ヤマシタコーポレーションの質の高いサービスを知っていただくお芝居「ヤマシタ劇場」の上演と、「福祉用具サービス計画書」を活用した事例検討会 を開催いたします。

ヤマシタ劇場スケジュール(各回20分程度)  

 ① 10:50~
 ② 12:20~
 ③ 14:30~
 ④ 16:00~

事例検討会スケジュール(各日13:00~14:00)

  • 4月18日(木)  講師:加島 守氏(高齢者生活福祉研究所 所長)
    テーマ  「夫婦で生活していくための環境整備」
  • 4月19日(金)  講師:渡邉 愼一氏(一般社団法人神奈川県作業療法士会 会長)
    テーマ  「妻に負担が少なく、2人が安心できる生活環境を考える」
  • 4月20日(土)  講師:市川 洌氏(福祉技術研究所株式会社 代表取締役)
    テーマ  「片下肢切断後の環境整備と入浴方法の検討」
 

スマートフォン・タブレットで確認できるヒヤリハット事例

 今回、新たな取り組みとしてアニメーションを活用した展示を行います。題して「ヤマシタWi-Fi ~スマホで確認できるヒヤリハット」。
 近年、福祉用具のヒヤリハットへの関心が高まっていますが、ヤマシタコーポレーションでは、ヒヤリハットを予見する勉強会を社内で開催し、ご利用者へのアドバイスに活かしています。福祉用具を利用する場面を見ながら、どのようなヒヤリハットのポイントがあるか一緒に考えてみましょう。

 アニメは、ブース内に設置したタブレット端末からご覧いただけます。また、Wi-Fiに対応したスマートフォン・タブレットをお持ちの方は、ヤマシタコーポレーションブースにお越しいただくと、ご自分の端末にダウンロードしていただくこともできます。
 ダウンロードしたアニメは、事業所での勉強会等にもご活用いただけます。

同時開催の慢性期医療展2013へもブース出展いたします。

 昨年に引き続き、バリアフリー展と同時開催される「慢性期医療展」にブース出展をいたします。
 ヤマシタコーポレーションでは、退院後、在宅で必要とされる福祉用具や医療機器についてご提案いたします。

ヤマシタコーポレーション ブース会場(慢性期医療展)

  • 4号館(小間番号:4-103)

このページのトップへ